不織布バッグを安く購入できる業者を探すのに便利

不織布バッグをネット通販業者からできるだけ安く購入したい場合には、購入する業者をきちんと調べる必要があります。販売価格も異なってきますので、どこの業者が安く販売しているかどうか調べなければいけません。しかし一つ一つ業者を調べていくというのは、大変な作業になります。

当サイトでは、不織布バッグを販売しているネット通販業者を複数取扱っています。各々の業者の特徴を同一サイト上で比較できるようにしてありますので、使い勝手が良くなっています。販売価格の項目から比較すれば、どこの業者が安く購入できるか分かります。

また当サイトでは、サイト運営者が厳選した不織布バッグを販売しているネット通販業者を紹介しています。価格だけでなくサービス内容なども考慮して選んでいます。ですから、価格の安さだけで選んでいるわけではありませんのでその点はご理解下さい。あくまで総合的な観点から厳選しています。

トートバッグEXPRESS

POINT

最短即日出荷の短納期を実現しています
ブランドショップやオープンキャンパスまで実績も幅広い
綺麗さが自慢のシルク印刷も自慢の1つ

すぐに不織布バッグが欲しい、宣伝効果の高い色鮮やかな印刷をしてくれる不織布のショッパーが欲しいという人はいませんか。トートバッグEXPRESSならそれらの望みをかなえます。なんと最短で即日出荷をしてくれるという驚異の短納期を実現しています。

オシャレなブランドショップからオープンキャンパスまで、さまざまなシーンに対応できるデザイン案の幅広さもここにはあります。これまでありとあらゆる不織布バッグが活躍する場での実績があり、任せて安心の業者になります。

トートバッグEXPRESSの強みの1つは、綺麗さが自慢のシルク印刷です。このシルク印刷を使い文字やデザインを鮮明に見せて、高い広告効果を得ている所も少なくありません。

販促STYLE

POINT

本体カラーは11色と豊富な展開
オリジナル製作も諦めずに依頼できる
名入れならば最短2日で実現可能

不織布バッグというのは様々な場面で用いられており、依頼も多種多様です。販促STYLEではお客さまのニーズに柔軟に対応し、不織布バッグの大きさだけでなく、カラー展開や厚みにも応えられるようにしています。

早割サービスの申込みで、通常価格よりも20%も安く利用することができます。とにかく価格重視という方には、早めの入稿を利用し、あとは届くのを待つだけです。印刷代が通常よりも安くなるので、お得に利用できるのです。

名入れサービスは不織布バッグにとどまりません。印刷技術の進化により、文具やキッチン用品、お掃除グッズなどにも綺麗に名入れをすることが出来るため、幅広く用いられています。

ADBEST

POINT

環境性能も高い高品質の物を作ってくれます
保冷タイプなどさまざまなタイプから選べます
さまざまなサービスも揃っています

今、その環境性能の高さという点でも注目を集めているオリジナル不織布バッグが欲しいという人もいるかと思います。ADBESTは、バッグとしてはもちろん、サイズも多くの物から選べて環境性能も高いバッグを作ってくれます。展示会やオープンキャンパスなどあらゆる場面や団体に利用されている信頼できる会社です。

ここは、不織布バッグを保冷タイプにしたり折りたたみタイプにしたりできる技術力も兼ね備えています。用途に応じて好みのタイプのものを作ってくれるので、ノベルティにして他社との差を付けたいという企業にもぴったりです。

一定額以上の注文で送料無料、製品のレビューを投稿すると割引サービスが適用されるなど、サービスが充実しているのもここの特徴です。いろいろなサービスを活用すればよりお得に注文することもできます。

尾崎紙工所 

POINT

低コストでオーダーメイドバッグが作れる
バリエーション豊かな生地で最適のバッグ作りが可能
徹底したヒアリングで納得の仕上がりを実現

オリジナルバッグ制作専門の尾崎紙工所 では色やデザインなど、自分好みのオリジナルバッグを低コストで作ることができます。特に人気が高い不織布バッグはコストが安く、加工や印刷が簡単なので、イメージ通りのバッグに仕上げることができます。

不織布バッグはビニール素材や高透明ポリエチレンと組み合わせて作成することで、デザインに変化をつけたり、防水効果をプラスするなど、目的やシーンによって最適なバッグを作ることができます。尾崎紙工所の場合、ネットで簡単に見積りすることができ、オーダーメイドは500枚から注文することができます。

オリジナルバッグ作りが初めての場合でも、尾崎紙工所 では経験豊富なスタッフが要望やイメージを形にするために、徹底したヒアリングを行い、デザインを提案してくれます。サンプル品を試作してもらえるので、仕上がりやサイズなどを事前に確認することができるので安心です。

ヤマゲン

POINT

短納期かつ小ロットにも対応できます
サンプルは無料で提供することができます
気になる価格は工場価格で安心できる

格安の不織布バッグを提供できる理由は、工場価格だからです。各種素材やプリント技術を有しているヤマゲンだから、低コストかつ短期納入を実現することが可能なのです。オリジナルデザインも安く提供することができます。

不織布バッグは様々な場面で用いられています。注文に際しては予めサンプルを無料で作成し、提供していることから、実際の仕上がりをしっかりとイメージした上で注文をすることが出来るため、イメージ通りの仕上がりになります。

短納期はヤマゲンの得意とする分野です。他のところで断られてしまって、受注してくれるところがなくて困っている方でも、ヤマゲンならば期待通りに短い納期で商品を納入します。

ほしい!ノベルティ

POINT

カラーバリエーションが40種類
名入れサービスは依頼者に柔軟に対応
単位割れ手数料で小ロットも応援します

ほしい!と消費者に思わせることが出来る、デザイン性の優れた不織布バッグの制作を行っているのがほしい!ノベルティならではです。問屋卸売価格で提供しているため、安くて充実したサービスが満載かつサンプルも作成しています。

名入れ見本の画像制作はすべて無料で実施しているため、手元にサンプルがなくてもイメージを把握することに役に立ちます。見本は2点目から有料になりますが、商品のイメージを作るためには不可欠な行程であるのです。

入稿デザインのサポートは、ほしい!ノベルティが全面的にバックアップしています。どのような物を作りたいか、案が浮かばない場合には気軽に相談することができる点が強みです。

試供品などを配るのに不織布バッグが選ばれる2つの理由

不織布バッグは、企業用のバッグとして活用されている事も多いです。イベントなどに行きますと、たまにスタッフが製品を袋に入れて配っている事もあります。ノベルティーや試供品などを、袋で配布している光景もよく見かけます。不織布バッグは、そのサンプリングなどで使われているケースが多いです。そもそも袋は、何も不織布バッグだけではありません。その他にも紙袋やビニール袋もありますが、あえて不織布という素材が選ばれているケースも多いです。その主な理由は2つあります。1つ目は、他の素材と比べると使い勝手が良いからです。実用性が優れているだけに、受け取った側から喜ばれる傾向があります。もう1つの理由は、その袋に対するコストです。費用対効果を重視している企業は、あえてその素材を選んでいる事も少なくありません。

企業が袋に物を入れて配るにしても、お金がかかっています。基本的には、専門業者に袋の発注を依頼する事になります。会社のロゴなどが入った袋を作るよう、専門業者に依頼している方も少なくありません。しかし専門業者に依頼するのであれば、費用もかかります。無料ではありません。基本的には各素材に対する単価が決まっていて、制作個数に応じた料金を支払う事になります。例えば1袋につき50円かかるのであれば、100個制作してもらう時には5,000円になります。単価が30円であれば、3,000円といった具合です。そして袋の単価は、素材によって異なる訳です。不織布は、数ある素材の中でも比較的低めな単価になります。ですから予算が限られている時などは、不織布の袋が選ばれているケースも多いです。

ところで冒頭でも触れた通り、不織布バッグは使い勝手も優れています。例えば通気性です。ビニール袋などは、通気性はあまり優れていません。水蒸気などは発散しづらい素材になります。しかし不織布という素材は、かなり通気性が優れています。空気なども適度に通してくれますから、実はお弁当などを包むには最適な素材の1つです。それと不織布は、耐久力に関する特徴もあります。お店で買い物していると、わざわざビニール袋を2枚渡してくれる事もあります。ビニール袋1枚だけでは、破けてしまう可能性もあるからです。現に、重たい物をビニール袋に入れると、破けてしまうケースもあります。その点不織布は、簡単には破けません。とてもソフトな素材でありながら、耐久力も優れている訳です。ですからノベルティーや試供品などを配る際に、不織布バッグを選んでいる企業も多いです。