ホットペッパービューティーの気になる掲載料

フリーペーパーの知名度ナンバーワンを誇り、美容やエステに関心度が高い、20代30代の女性ユーザーの集客力には抜群の定評があり、今やアダルト女子や働くママ、男性などの幅広いユーザーから注目されている、「ホットペッパービューティー」ですけれども、情報を掲載する企業側サイドとしまして、ちょっと気になるポイントとなってきます。掲載料の設定につきましては、11種類の中から選択する事が可能となっています。掲載料は紙面、WEBともに地域、規模、集客度合いなどによって設定されていますが、掲載期間が長いプランほど、常にユーザーの目に触れる状態を作りやすく、単号単位での情報掲載料と比較した場合には、最長期間のプランである「年間パック」の場合には、なんと割引率が30%となりますので、非常に大きなメリットがあります。

ホットペッパービューティーの掲載料

今の時代、多くの人がホットペッパービューティーを利用しています。使ったことは無いにしても、存在くらいは知っているでしょう。特に若者は、美容室などのお店探しなどに多く利用します。数多くある美容室から選ばれるためには、まずは美容室は存在を知ってもらわなければなりません。更には選んで利用してもらってからリピーターになってもらえれば美容室にとっては最高です。その足掛かりとして、露出を増やすためにホットペッパービューティーを利用する店もたくさんあります。しかし、掲載料も無料ではないため、美容室にとっては頭を抱えることもあるかもしれません。地域によって掲載料は異なりますし、期間によって割引があることがあります。お店の情報やクーポンの数などと掲載料を照らし合わせ、最も効果的な方法を見極める必要があります。

ホットペッパービューティーの掲載料

ホットペッパービューティーの掲載料は地域によっても違いますし、大きさ、年間掲載と単発掲載でも料金がかわってきます。関東地方でもっとも安い掲載料は五万円ですが、自分のサロンの経営状態を考えなければいけません。50万の掲載料もあります。これを広告費と捉え、年間なのか、一回きりなのか、いろんなことを考えなければいけません。もちろん、クーポンなどがついてるといってみたいとか、初回は安くすることなどを掲載するのも効果的です。ご自身の経営するサロンに人をもっと呼びたいと考えているならば、試してみて、その効果を確認してみるのも良いでしょう。もし、経営が下降しているならば、今までとは違う戦略をやってみましょう。広告費は削りたくなる気持ちはわかりますが、それを使うことによって今までと違う効果を学ぶことができます。