top > 不織布バッグについて > 不織布バッグを早く納品してもらう方法

不織布バッグを早く納品してもらう方法

 販促活動の為に、名入れの袋を活用している企業は多いです。
試供品などをロゴ入りの袋に入れて、売上を伸ばすよう励んでいる企業も少なくありません。
ただ袋にロゴを入れるのは、簡単ではありません。
印刷の技術も求められますし、そこそこ時間がかかってしまう事も多いです。
そして販促活動には、たいてい納期があります。
袋を制作するにしても、スピードが求められる事が多いので、多くの企業は専門業者に依頼しています。
不織布バッグも例外ではありません。
不織布バッグは通気性が優れていますし、重たい物を運ぶのに最適ですから、多くの企業は専門業者にロゴ入れを依頼しています。
ただ制作業者は、それぞれスピードは異なります。
スピーディーに制作してくれる業者もあれば、やや時間がかかる業者もあります。

 ところでスピーディーに不織布バッグを制作したい時は、依頼時間が1つのポイントになります。
できる事なら、午前中に依頼すると良いでしょう。
早い時間に依頼しておけば、発送もスピーディーになる事も多いからです。
例えばある専門業者の場合は、10時が1つのポイントになります。
その業者に不織布バッグの制作を依頼した時間が午前11時の場合は、3日後に仕上がる事が多いです。
様々な作業工程の都合上、どうしても3日ほどかかる訳です。
しかし9時や9時半などの早いタイミングに業者に依頼した時には、当日中に不織布バッグを受け取る事ができます。
上記の専門業者の場合、10時までに入稿した時には当日制作が可能なサービスを提供しています。
ですから早く納品して欲しい時は、なるべく早い時間帯に依頼すると良いでしょう。

 また早めに納品して欲しい時は、料金に関して交渉してみる方法もあります。
状況によっては、スピーディーに仕上げてくれる可能性もあるからです。
現に上述の専門業者は、有料オプションもあります。
通常よりも多くの料金を支払ってくれる依頼主に対しては、スピーディーに不織布バッグを制作してくれるサービスがあります。
通常料金で依頼した時は3日ほどかかるものの、有料オプションで制作依頼した時には、当日中に仕上げてくれる訳です。
上記の業者に限らず、通常よりも高めな金額で交渉してみると、スピーディーに仕上げてくるケースは意外と多いです。
特急料金などのシステムがある業者ですと、かなり速やかに制作してくれる傾向があります。
早くバッグを納品してほしい時は、業者に相談してみると良いでしょう。