top > 不織布バッグについて > 受け取ってもらえる確率が高い不織布バッグとその理由

受け取ってもらえる確率が高い不織布バッグとその理由

 会社の売上げ数字を伸ばす為に、ロゴ入りの物を配ってみる方法があります。
会社のロゴなどが入った物を配ると、誰かがそれを受け取ってくれる事もあります。
不織布バッグもその1つです。
会社のイメージキャラクターやロゴなどをプリントしたバッグを受け取ってもらうだけで、十分な販促効果が期待できます。
受け取った人物が不織布バッグを持ち歩いてくれるだけでも、自社を宣伝できるからです。
ただし配る以上は、やはり多くの方々に受け取ってもらう必要があります。
受け取ってくれなければ、労力も無駄になってしまうからです。
ところで不織布バッグは、受け取られる確率は比較的高い傾向があります。
他にも色々な選択肢はありますが、比較的よく受け取ってもらえるので、そのバッグを配ってみる価値は大いにあります。

 配布する物は、不織布バッグの他にも色々あります。
ポケットティッシュやチラシやパンフレットなど、それこそ色々な選択肢はあります。
しかし配る物によっては、あまり受け取ってくれない可能性があります。
現に大きめなパンフレットなどは、必ずしも受け取ってくれるとは限りません。
逆に不織布バッグは、受け取ってくれる確率は高いです。
なぜ高確率かというと、実用性があるからです。
例えばそのバッグには、耐久力があります。
比較的重たい物を入れても、破けづらいです。
不織布という素材は、比較的ソフトではあります。
その割には破けづらい上に、多くの物を入れる事ができますから、かなり実用性があります。
多くの方々は、実用性がある物は受け取ってくれる傾向があります。
ですから販促活動したい時には、不織布バッグはおすすめです。

 また不織布バッグは、買い物袋として活用する事もできます。
というのも最近は、お店から渡されるビニール袋が有料化される事が決まりました。
様々なコストなどの問題があり、有料化された訳です。
という事は、今後はお店で買い物する方々としては、袋なども準備する事になります。
そうでないと、お店のビニール袋を買う事になってしまうからです。
ところで不織布バッグは、買い物袋には最適です。
比較的多くの物を収納できる上に、耐久性も特に問題ありません。
買出しなどで重たい物を運ぶ際にも、特に不自由する袋ではありません。
少なくともお店のビニール袋と比べると、耐久性は優れています。
買い物袋として利用できる以上、かなりの実用性があります。
それだけに受け取ってくれる確率も期待できるので、不織布バッグはおすすめです。

次の記事へ